Return to site

アジア最大級のスタートアップのライフスタイルマガジン

「JUMPSTART JAPAN」2019年夏創刊

〜制作に合わせ、クラウドファンディングにて資金調達を開始〜

 プロトスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:前川英麿)は、国内初のスタートアップのライフスタイルマガジン「JUMPSTART JAPAN」を2019年夏に創刊致します。

 「JUMPSTART」は、香港で2014年にスタートした、スタートアップのライフスタイルにフォーカスを当てたフリーペーパーです。香港を中心に中国、シンガポール、クアラルンプール、シドニー、シリコンバレー、ジャカルタ、ニューヨーク、バンコク、ホーチミン、マニラ、メルボルンなど世界の26の国や地域で展開しており、コワーキングスペース、VC、大学、空港など世界中の1500箇所以上で設置されています。

 当社では、JUMPSTARTの日本国内展開のライセンスを取得し、池田 将氏(テックブロガー)、九法 崇雄氏(AnyProjects.Inc Founding Partner / 元ForbesJAPAN編集次長 兼 ウェブ編集長)、徳永 奈緒美氏(iDEAKITT Inc. Advisor /元富士通 ベンチャー協業推進部長)、前田 有香氏(株式会社Zenden代表取締役 / ミス京都2018)、安井 孝之氏(Gemba Lab代表 元朝日新聞 編集委員)、山内 奏人氏(ONE FINANCIAL CO., LTD.CEO)、Licaxxx氏(DJ)を編集委員に迎えた「JUMPSTART JAPAN」を2019年夏頃に創刊号の発刊を予定しています。発行形態は「JUMPSTART」本誌と同様にフリーペーパーとして無料で全国のコワーキングスペースを中心に配布を行います。

 いままであるようでなかった、スタートアップやベンチャー企業のサービスやプロダクトの紹介、経営者や社員へのインタビューだけでなく、衣食住をはじめとしたライフスタイル、考え方や価値観、文化、哲学までにもフォーカスを当てて取材していきます。現在のスタートアップに関連する情報は、シリコンバレーを中心としたアメリカの情報が多くを占めている中で、JUMPSTART JAPANでは本誌の翻訳記事と日本国内の取材記事を織り交ぜることで、アジアのトレンドや最新情報を発信していきます。

 第1号では特集テーマを「起業家狂騒曲(仮)」と題して、日本・アジアの既存の概念や常識に囚われず、新たな常識を作り上げたエクストリームアントレプレナーに焦点を当て紹介していきます。また、コンテンツとしては、柳瀬 博一氏(東京工業大学 教授 元日経BP社 書籍編集者)による連載コラムや、最新の起業家向けイベント情報などを予定しております。

 また、制作開始に合わせ、クラウドファンディングにて、資金調達も開始いたします。支援者の方々には完成した雑誌の贈与、出版記念パーティーへのご招待などの特典を予定しております。

■ 「JUMPSTART JAPAN」詳細

・タイトル:JUMPSTART JAPAN

・発行日:2019年夏予定

・特集テーマ:起業家狂想曲 (※特集テーマは取材内容次第で変更する可能性はございます。)

・編集委員:

 池田 将氏(テックブロガー)

 九法 崇雄氏(AnyProjects.Inc Founding Partner 元ForbesJAPAN編集次長 兼 ウェブ編集長) 

 徳永 奈緒美氏(iDEAKITT Inc. Advisor /元富士通 ベンチャー協業推進部長)

 前田 有香氏(株式会社Zenden代表取締役/ミス京都2018)

 安井 孝之氏(Gemba Lab代表 元朝日新聞 編集委員)

 山内 奏人氏(ONE FINANCIAL CO., LTD.CEO)

 Licaxxx氏(DJ)

・発行者:伍香秀真(プロトスター株式会社CIAO)

・発売元:プロトスター株式会社(東京都中央区日本橋本町3丁目3−3 Clipニホンバシビル1階)

・電話番号:編集/広告 03−4500−2144

■クラウドファンディング詳細

・タイトル:国内初のスタートアップのライフスタイルマガジン

      「JUMPSTART JAPAN」の創刊

・リターン

 –3,000円:発刊したJUMP START JAPANを1冊お送りします。

 –7,000円:Special Thanksとしてお名前を掲載します。

       +発刊したJUMPSTART JAPAN夏号を1冊お送りします。

 –20,000円:出版記念パーティー(東京にて開催)へご招待します。

       +発刊したJUMPSTART JAPAN夏号を1冊お送りします。

       +Special Thanksとしてお名前を掲載します。

 –100,000円:フリーペーパー設置箇所登録権(20部をお送りします。)

       +Special Thanksとしてお名前を掲載します。

   –400,000円:4分の1ページサイズでお好きな原稿を掲載します。※入稿規定に則る

 –700,000円:2分の1ページサイズでお好きな原稿を掲載します。※入稿規定に則る 

・URL:https://motion-gallery.net/projects/jumpstartmag-jp

プロトスターでは、国内スタートアップの海外進出、海外企業と国内スタートアップのコラボレーションを加速させ、そしてそれらを広めていくことで、日本、そしてアジアの企業が世界の舞台で輝くことを支援していきます。

■ 編集委員プロフィール

池田 将(テックブロガー)

1990年代前半からシリコンバレーやアジアのインターネットビジネスの調査を開始。プログラマやエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、複数のシステム開発会社やコンサルティング会社を設立。これまでに、新聞や雑誌にスタートアップやインターネット・サービスに関するコラムを多数連載している。2010年6月からスタートアップ・ニュースサイトを運営に。スタートアップ関連組織の事業運営を支援するほか、世界中のスタートアップ・カンファレンスで積極的に登壇し、日本やアジアの現状を世界に伝えている。

九法 崇雄(AnyProjects.Inc Founding Partner 元ForbesJAPAN編集次長 兼 ウェブ編集長)

1979年、鹿児島県生まれ。一橋大学商学部卒業後、「プレジデント」副編集長、「Forbes JAPAN」編集次長兼ウェブ編集長などを歴任し、世界の起業家やクリエイターを取材する。19年3月よりAnyProjectsに参画。Founding Partnerとして元Ideo Tokyoデザインディレクターの石川俊祐らとともに、企業のビジネスインキュベーション、ブランディングなどを手掛ける。現在、ビジネス誌「WORKMILL」エディトリアルディレクター、東京都が運営する「青山スタートアップアクセラレーションセンター」メンターなども務める。

徳永 奈緒美(iDEAKITT Inc. Advisor /元富士通 ベンチャー協業推進部長)

データベースエンジニアとしてキャリアを積んだ後、社内ベンチャー/カーブアウトによる新規事業支援部門にて10社以上のベンチャー会社の事業立ち上げや資金調達支援などを実施。

その後、ビッグデータ関連の事業開発部門でスマホアプリサービス開発やスタートアップ連携による新事業立ち上げにも携わる。2015年よりマーケティング戦略本部にてスタートアップ企業との連携推進を担当し、40件以上の提携案件を創出。

前田 有香(株式会社Zenden代表取締役/ミス京都2018)

ノートルダム学院小学校、ノートルダム女学院中学校、嵯峨野高校を経て、国際基督教大学に在学中。

大学在学中に不動産業のインターンや、フィリピンにて日系ITベンチャーの子会社立ち上げを経験。その後、京都文化や特に和菓子を海外発信したいという想いからsamurai candy社を設立、運営。

現在はMiss Kyoto 2018 グランプリとして京都内外で活動するほか、別会社でライフスタイルブランド“La Viola”の第一号宿泊施設の開発に注力中。2019年8月オープン予定。

安井 孝之(Gemba Lab代表 元朝日新聞 編集委員)

1957年生まれ。日経ビジネス記者を経て88年朝日新聞社に入社。東京、大阪の経済部で経済記事を書き、2005年に企業経営・経済政策担当の編集委員。17年に朝日新聞社を退職、Gemba Lab株式会社を設立。著書に『これからの優良企業』(PHP研究所)などがある。

山内 奏人(ONE FINANCIAL CO., LTD.CEO)

2012年「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞受賞。2016年ウォルト株式会社(現ワンファイナンシャル株式会社)を15歳で創業し、クレジットカード決済アプリ「ONE PAY(ワンペイ)」をリリース。この時、1億円の資金を調達したことでも話題に。2018年、レシートを1枚10円で買い取るiOS向けアプリ「ONE」をリリース。

Licaxxx(DJ)

2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は40万回以上再生されており、Fuji Rockなど多数の日本国内の大型音楽フェスや、CIRCOLOCO@DC10などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、Chika Kisadaのミラノコレクションや、dressedundressdの東京コレクションに使用された。

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

プロトスター株式会社 PR担当(プロトスター(株)内):菅原、大和

TEL / FAX:03-4500-2144 Mobile:080-1238-1802 Mail:pr@theprotostar.co

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK