Return to site

Protostar Hong Kong Limited 設立。香港を拠点に、日本とアジアのスタートアップ発展の架け橋に。

スタートアップの海外進出支援、オフショア開発サポート、国内初のスタートアップのライフスタイルメディアをスタート。

プロトスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:前川英麿)は、連結子会社でスタートアップのアジア、世界展開を支援する香港支社、Protostar Hong Kong Limited を12月5日に設立しました。

社  名:Protostar Hong Kong Limited
住  所:香港黃竹坑黃竹坑道27號甄沾記大廈10樓C室
代  表:山口豪志
事業内容:スタートアップの香港支社設立支援、スタートアップの海外進出支援、海外企業の日本国内進出支援

左から伍香CIAO、山口代表取締役COO

香港支社の設立は、日本国内から海外へ進出するスタートアップを支援するために、そして海外のスタートアップのサービスやプロダクト、情報を日本国内に届け、支援するためです。香港市場はスタートアップはもちろん、金融市場としても世界屈指のエリアとして成長を続けており、シンセンやマカオといった国際的に注目を集める都市へのアクセスも良く、ビジネスでアジア、そして世界に出て行く上で外すことのできない拠点になっています。
当社として、この香港にいち早く支社を設立することで、その後、アジア、世界に進出していくベンチャー、スタートアップの支援体制を築いていきます。
香港支社をローンチしたことで、当社に新たに4つの事業ドメインが加わりました。

香港支社設立支援、海外進出支援
香港では、税制の優遇性や市場の魅力性から注目を集め、バブル的に世界中の企業の登記場所に選ばれていました。現在ではそのバブルが弾け、法人登記はもちろん、香港での銀行口座開設が極めて煩雑になっており、このハードルを越えることが足枷になり香港法人を断念する企業も増えています。
当社では、香港での法人登記、銀行口座開設の代行をメインに、香港でのシェアオフィスも展開していきます。シェアオフィスは、支援企業の海外進出の支援の一環として、ハードルを下げるため、初期費用やイニシャルコストを抑えるため、万が一の撤退のリスクを最低限にするためにおこなっていきます。
香港支社を起点にコミュニティ、マッチング、営業支援、コンサルティング等、これまで日本国内で当社が展開してきたスタートアップ支援をアジア、世界に進出する企業に向けても展開していきます。すでに、当社の運営する国内最大のスタートアップコミュニティ「StarBurst」の参加企業が外国政府との協業を開始したり、国外企業とのコラボレーション等の実績が生まれています。
海外企業の日本国内展開支援
反対に、香港支社を設立したことで、そこを起点に香港、アジアで展開している企業の日本国内への進出支援もおこないます。具体的には、国内でのイベント運営や、マーケティング支援、StarBurstの参加企業を含めスタートアップのソーシング等すでに支援を開始しています。
スタートアップ/ベンチャー向け、少額から始められるオフショア開発
ベトナムを皮切りに、東南アジア各地で開発拠点を展開し、日本のスタートアップ/ベンチャーのサービス開発支援をします。月額50万円前後からの低額かつ定額のエンジニア開発体制を提供、また、カスタマーサポートやデザインなどの開発周辺業務も同じく支援いたします。初期のベンチャープロダクト作りを応援します。
提供内容としては、WEBサービスまたはアプリケーションの受託開発、サービス保守、サーバー保守の保守運用等です。以下の料金、体制での開発を予定しています。
参考例:月額50万円(中堅プログラマー1名/月体制)、月額60万円(テスター2名/月体制)

国内初スタートアップのライフスタイルマガジン「JUMPSTART JAPAN」の創刊
「JUMPSTART」は、香港で2014年にスタートした、スタートアップのライフスタイルにフォーカスを当てたフリーペーパーです。香港を中心に中国、シンガポール、クアラルンプール、シドニー、シリコンバレー、ジャカルタ、ニューヨーク、バンコク、ホーチミン、マニラ、メルボルンなど世界の26の国や地域で展開しており、コワーキングスペース、VC、大学、空港など世界中の1500箇所以上で設置されています。
当社では、JUMPSTARTの日本国内展開のライセンスを取得し、「JUMPSTART JAPAN」を2019年春頃に創刊号の発刊を予定しています。発行形態はJUMPSTART本誌と同様にフリーペーパーとして無料で配布をおこないます。
いままであるようでなかった、スタートアップやベンチャー企業のサービスやプロダクトの紹介、経営者や社員へのインタビューだけでなく、衣食住をはじめとしたライフスタイル、考え方や価値観、文化、哲学までにもフォーカスを当てて取材していきます。現在のスタートアップに関連する情報は、シリコンバレーを中心としたアメリカの情報が多くを占めている中で、JUMPSTART JAPANでは本誌の翻訳記事と日本国内の取材記事を織り交ぜることで、アジアのトレンドや最新情報を発信していきます。
 

プロトスターでは、国内スタートアップの海外進出、海外企業と国内スタートアップのコラボレーションを加速させ、そしてそれらを広めていくことで、日本、そしてアジアの企業が世界の舞台で輝くことを支援していきます。

山口豪志
プロトスター 代表取締役COO(Chief Organizing Officer)
Protostar Hong Kong Limited 代表
茨城大学理学部卒。クックパッド株式会社にて、広告事業・マーケティング事業の創成期より参加、2009年の同社IPOにトップセールスにて貢献。12年より3人目の社員としてランサーズ株式会社に参画し、約3年の在籍期間中に事業を急成長させる。2015年5月にベンチャー支援を強化するために株式会社54を創業。2017年7月よりプロトスター社へ参画。
伍香秀真
プロトスター 取締役CIAO(Chief International Activation Officer、海外事業担当役員)
上海香港への留学の後、BPOスタートアップ、外資系エージェンシーなどを経て2011年よりイベント展示会を主事業とする株式会社アウトバウンドを創業。13年間に渡り一貫して越境の文化交流、事業開発に従事。これまでビジネスで関わってきた国は30数カ国に及ぶ。2018年4月よりプロトスター社へ参画。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK