Return to site

【お知らせ】国内最大の起業家・投資家コミュニケーションプラットフォームSTARTUP LIST、連携パートナー制度始動!500Startups Japan等のVC・CVC・エンジェル投資家たち33主体が加盟

〜国内における主要なスタートアップ投資主体30%以上が利用中の国内最大の起業家・投資家のコミュニケーションプラットフォームへ〜

プロトスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:前川英麿)が展開する、「Startup List(スタートアップリスト:以下、Startup List)」(β版)は、2月28日の開始から4月末の短期間で、主要なスタートアップ投資主体の30%以上が利用する国内最大の起業家・投資家コミュニケーションプラットフォームへと成長を遂げたことを受け、StartupList連携パートナー制度を開始することをお知らせします。

StartupListサービスページ:https://www.startuplist.jp/
連携パートナー制度:http://www.theprotostar.co/slrenkei

起業家・投資家間のコンタクトオファー数も開始から2ヶ月間で1,000件にまで成長しており、実際にそれぞれの情報検索をして連絡を取り合った結果、資金調達を実現した事例も多数出てきております。

この度はStartupListは健全なスタートアップエコシステムの構築を目指すために、StartupList登録投資家として審査通過済みの方に向けた「StartupList連携パートナー制度」を開始いたします。当初パートナーは以下の投資主体となります。

▶連携パートナーリスト(アルファベット順)
・500 Startups Japan
・AI.Accelerator
・Archetype Ventures
・Assertive Investmen
・ATOMICO
・BEENEXT
・BonAngels Venture Partners
・DBJキャピタル
・Draper Nexus Ventures
・F Ventures
・GMO VenturePartners
・GXインキュベート
・IDATEN Ventures
・REALITY ACCELERATOR
・Spiral Ventures
・アイ・マーキュリーキャピタル
・イグナイトパートナーズ
・一般社団法人MAKOTO
・インキュベイトファンド
・ウィルグループ
・オプトベンチャーズ
・オレンジジャパン
・グローブアドバイザーズ
・コロプラネクスト
・サイバーエージェント・ベンチャーズ
・坂本達夫(エンジェル投資家)
・サムライインキュベート
・ドーガン・ベータ
・プライマルキャピタル
・フリービットインベストメント
・三井住友海上キャピタル
・三星グループ
・リバネス


また、StartupList連携パートナーには以下の特典が付与されます。

 

特典①:パートナー様の支援先に対するStartupList BASICプラン1ヶ月無料特典の提供(上図)
特典②:パートナー様の支援先に対する資金調達等に関する相談会の開催や個別相談の無償提供
特典③:StartupList連携先パートナーとしてHPへのロゴ掲載( http://www.theprotostar.co/slrenkei

今後も起業家・投資家間のコミュニケーションを健全に円滑にするべく活動してまいります。随時取材も募集しておりますのでご連絡いただけますと幸いです。

▶StartupListとは
StartupList(https://www.startuplist.jp)では、起業家の「企業のステージに合った投資家になかなか出会えない」「事業ドメインに適した投資家はどう探せばいいのかわからない」や、投資家の「起業家に認知されていない」「投資先を探すコストが高い」などの課題を解決する、双方からそれぞれの詳細情報を見られるだけでなく、情報の「安全性」「網羅性」「信頼性」を担保しています。

①安心安全:
利用者は全員が審査を受けた起業家、投資家で構成されております。情報開示は承認が必要なので安心してご利用いただけます。起業家情報は事業概要のみが開示され、投資家が詳細情報を閲覧するには起業家からの「承認」が必要になります。
②網羅性:
投資家情報を網羅的に検索・比較できるためスピーディにマッチングができます。投資家の投資レンジや評価基準、過去の経歴等の情報から、起業家にとって最適な人に迅速にコンタクトをすることが出来ます。また、探している投資家が掲載されていない場合、掲載リクエストを送ることも可能です。
③実名評価:
実名制でのお墨付き機能があるため、投資家を始めとする支援者からの評価が掲載されます。起業家は支援者からお墨付きを貰うことが可能であり、お墨付きのある起業家は投資家から評価される機会が増えます。起業家自らが支援者に対してお墨付きを依頼することも出来ます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly