社会人のための隠れプロジェクトコミュニティ「Swing-By」第1期募集開始

2019/10/17

これまでプロトスター社では、すでに起業している方をメインに支援活動を展開してまいりましたが、新たにこれから起業をする社会人の方を対象にコミュニティを発足します。

「20歳の起業家と比較して45歳の起業家は、トップ0.1%以内の急成長スタートアップを創業する確率が18倍も高かった(※)」ことがわかっている一方で、収入や家族、生活のことを考えると、そもそも起業することには依然として高いハードルがあります。

この課題に対し、「起業せずにサイドプロジェクトから始める」こと、「事業が軌道に乗りそうなタイミングで、リスクをとれる方から順番に起業する」環境づくりを用意するコミュニティを立ち上げることで解決していきます。

具体的には、社会人のための隠れプロジェクトコミュニティ「Swing-By」を立ち上げ、以下2つのプログラムを展開していきます。またこれに際し、第1期メンバーの募集を開始いたしますので、参加を希望される方は以下のフォームからお問い合わせください。

ご応募はこちら

 

Accelerator Program Moonshot

プロジェクトを軌道に乗せるための支援を行う1年間のプログラム

対象者:最大10プロジェクト

  • ・アイディアをもつ2名以上のチーム(創業前後)であること(※既に法人化していても可能)
  • ・チームリーダーが25歳以上であること
  • ・研究成果、特許権、その他知的財産権等、他者の権利を侵害していないこと。
  • ・Moonshotプログラムの選抜審査を通過していること、もしくはAwakeプログラム卒業生であること

 

参加にあたっての条件

  • ・プログラム期間(1年間)の参加を約束できること
  • ・毎月2回開催するDinner Meetingに参加できること
  • ・2か月ごとの進捗共有会(オフサイトMTGなど)に参加できること
  • ・プロトスターが運営するメディアへ活動内容の掲載が可能であること

 

Awake Program

挑戦者と共に変革を目指す“CXO”を育成するプログラム

対象者:最大40名(卒業で枠が空き次第、都度募集形式)

  • ・個人での参加であること
  • ・アイディアを探している、もしくは仲間を探していること
  • ・年齢が25歳以上であること
  • ・選抜審査を通過していること

 

参加にあたっての条件

  • ・毎月2回開催するDinner Meetingに参加できること
  • ・プロトスターが運営するメディアへ活動内容の掲載が可能であること
  • ・Moonshotプログラムへ進む意思、もしくは挑戦者チームに参画する意思をもっていること

ご応募はこちら

 

※出展:Age and High-Growth Entrepreneurship(Kellogg School of Management Northwestern University/ Benjamin F . Jones, J. Daniel Kim, Javier Miranda/ 2018.3.23)より